スポーツ系部活動の9割に対応した「100種目」のスポーツ障害改善アプローチが、ここにあります…

増え続けるニーズを取りこぼしていませんか?

先生は、ひと昔前から、右肩上がりで需要が伸びている分野があることにお気づきですか? その分野の施術を新たに導入した院は、売上アップはもちろん、客単価アップ、リピート率アップ、名指しで選ばれるほどの差別化などに成功しています。

また、この施術はライバルが施術院ではないため、患者の奪い合いになることがありません。売上アップのもう一つの柱を作りたい先生には、見逃せない施術と言えます。 では、そのニーズが増え続けている分野とは何なのか? 答えは、「スポーツ障害の改善」です。

なぜ、他院は取り入れていないのか?

その一番の理由は、「何をすれば良いのかわからない」ことではないでしょうか? 文部科学省スポーツ庁によると、令和2年の成人の週1回以上のスポーツ実施率は59.9%です。 成人の約6割というスゴい数ですが、スポーツ系の部活動を頑張る子どもたちを入れると、その数は大きく膨れ上がります。

この数字を見れば、スポーツ人口の多さは一目瞭然、彼らを集客できれば売上が伸びるのは言うまでもありません。 でも問題は、「どうやって彼らを集客し、スポーツ障害を改善すれば良いのか?」これがわからないのです。もし、先生が同じ状況だとしても、心配することはありません。なぜなら…

スポーツ障害の改善は、これ一つで完璧です

今回の教材のテーマは、「スポーツ障害の改善」です。しかし、ただ単にスポーツ障害を改善するだけの施術ではありません。 今回は、スポーツによるケガや痛みの改善はもちろん、さらにリハビリ、再発防止にも使えるアプローチを「合計100種類」と、詳しい導入方法をご紹介します。 使える範囲が広いため、痛みの改善施術と言うよりも、エクササイズに近いアプローチになります。「うちのお店はスペースがないんだよなぁ」と思われたとしても、ご安心ください。

今回ご紹介するのは、ベッドサイドにヨガマット1枚~2枚ほどのスペースがあればできる種目ばかりです。この100種目のアプローチで、スポーツ系部活動で起こる9割のケガに対応できます。 先生も、スポーツ障害の改善で新しい患者層をたくさん取り込み、売上げアップに成功しませんか?

スポーツ障害の改善とリハビリ、再発防止に使える「合計100種類」のアプローチがわかりやすく学べます…

  • なぜ、エクササイズが重要になるのか?
  • エクササイズを導入するメリットとは?
  • なぜ、他院との差別化に有効なのか?
  • エクササイズで客単価をアップするには?
  • エクササイズが離反防止に役立つ理由とは?
  • なぜ、喜んで自費に移行する患者さんが増えるのか?
  • 患者さん一人あたりのLTVを上げる方法
  • エクササイズ導入時のポイントと注意点
  • 腹横筋を刺激するドローインのやり方
  • 肩の柔軟性を高める3つのエクササイズ
  • 肘の痛みと柔軟性を同時にチェックする方法
  • 胸と股関節の柔軟性を高めるエクササイズ
  • 全身を連動させ、動作につなげるエクササイズ
  • 地味だけど効果の高いクラムシェルとは?
  • 捻挫の再発を防ぐバランスディスクのエクササイズ
  • 走る筋肉をしっかり伸ばせる深ランジストレッチ
  • 体幹と骨盤の動きを連動させるエクササイズ
  • 肩周りを自由自在に動かせるエクササイズ
  • お尻の筋肉の使い方を体感できるエクササイズ
  • 肉離れの改善に有効な2種類のエクササイズ
  • 胸椎の回旋動作を安定させるエクササイズ
  • 股関節の柔軟性をアップさせる3種類のエクササイズ
  • 背中の動きを改善するスパインツイスト
  • 前十字靭帯のケガを防ぐエクササイズ
  • 足のリハビリに有効な2種類のSLRエクササイズ

スポーツ系部活動の9割に対応した「100種目」のスポーツ障害改善アプローチが、ここにあります…

増え続けるニーズを取りこぼしていませんか?

先生は、ひと昔前から、右肩上がりで需要が伸びている分野があることにお気づきですか? その分野の施術を新たに導入した院は、売上アップはもちろん、客単価アップ、リピート率アップ、名指しで選ばれるほどの差別化などに成功しています。

また、この施術はライバルが施術院ではないため、患者の奪い合いになることがありません。売上アップのもう一つの柱を作りたい先生には、見逃せない施術と言えます。 では、そのニーズが増え続けている分野とは何なのか? 答えは、「スポーツ障害の改善」です。

なぜ、他院は取り入れていないのか?

その一番の理由は、「何をすれば良いのかわからない」ことではないでしょうか? 文部科学省スポーツ庁によると、令和2年の成人の週1回以上のスポーツ実施率は59.9%です。 成人の約6割というスゴい数ですが、スポーツ系の部活動を頑張る子どもたちを入れると、その数は大きく膨れ上がります。

この数字を見れば、スポーツ人口の多さは一目瞭然、彼らを集客できれば売上が伸びるのは言うまでもありません。 でも問題は、「どうやって彼らを集客し、スポーツ障害を改善すれば良いのか?」これがわからないのです。もし、先生が同じ状況だとしても、心配することはありません。なぜなら…

スポーツ障害の改善は、これ一つで完璧です

今回の教材のテーマは、「スポーツ障害の改善」です。しかし、ただ単にスポーツ障害を改善するだけの施術ではありません。 今回は、スポーツによるケガや痛みの改善はもちろん、さらにリハビリ、再発防止にも使えるアプローチを「合計100種類」と、詳しい導入方法をご紹介します。 使える範囲が広いため、痛みの改善施術と言うよりも、エクササイズに近いアプローチになります。「うちのお店はスペースがないんだよなぁ」と思われたとしても、ご安心ください。

今回ご紹介するのは、ベッドサイドにヨガマット1枚~2枚ほどのスペースがあればできる種目ばかりです。この100種目のアプローチで、スポーツ系部活動で起こる9割のケガに対応できます。 先生も、スポーツ障害の改善で新しい患者層をたくさん取り込み、売上げアップに成功しませんか?

スポーツ障害の改善とリハビリ、再発防止に使える「合計100種類」のアプローチがわかりやすく学べます…

  • なぜ、エクササイズが重要になるのか?
  • エクササイズを導入するメリットとは?
  • なぜ、他院との差別化に有効なのか?
  • エクササイズで客単価をアップするには?
  • エクササイズが離反防止に役立つ理由とは?
  • なぜ、喜んで自費に移行する患者さんが増えるのか?
  • 患者さん一人あたりのLTVを上げる方法
  • エクササイズ導入時のポイントと注意点
  • 腹横筋を刺激するドローインのやり方
  • 肩の柔軟性を高める3つのエクササイズ
  • 肘の痛みと柔軟性を同時にチェックする方法
  • 胸と股関節の柔軟性を高めるエクササイズ
  • 全身を連動させ、動作につなげるエクササイズ
  • 地味だけど効果の高いクラムシェルとは?
  • 捻挫の再発を防ぐバランスディスクのエクササイズ
  • 走る筋肉をしっかり伸ばせる深ランジストレッチ
  • 体幹と骨盤の動きを連動させるエクササイズ
  • 肩周りを自由自在に動かせるエクササイズ
  • お尻の筋肉の使い方を体感できるエクササイズ
  • 肉離れの改善に有効な2種類のエクササイズ
  • 胸椎の回旋動作を安定させるエクササイズ
  • 股関節の柔軟性をアップさせる3種類のエクササイズ
  • 背中の動きを改善するスパインツイスト
  • 前十字靭帯のケガを防ぐエクササイズ
  • 足のリハビリに有効な2種類のSLRエクササイズ

講師:中井 啓太
1日100人以上来院する接骨院にて12年間修行した後、千葉県にて「中井スポーツ整骨院」を開業する。怪我からの早期回復、コンディショニング調整の技術に力を入れている。優れた技術力が評判を呼び、野球、サッカー、マラソン、ゴルフ、競輪、ボクシングなど、クチコミにて数多くのアスリートが彼の施術を受けている。また、施術家向けの手技講師としても活躍中。

収録内訳
5セクション(合計202分収録)
特典
レジュメデータ ・ 特典データ

Sec1:エクササイズの重要性(35分)
エクササイズについて/エクササイズ導入のメリット/受講生のケーススタディ/
Sec2:野球・サッカー(40分)
野球編/サッカー編/
Sec3:陸上 長距離・短距離(39分)
長距離編/短距離編/
Sec4:テニス・バレーボール(33分)
テニス/バレーボール/
Sec5:バスケットボール・共通エクササイズ(55分)
バスケットボール/共通エクササイズ/
販売価格:39,980円+税