なぜ、「脳の勘違い」を直すと、押しても揉んでも取れない痛みがスーッと消えるのか?

こんな経験ありませんか?

先生もご存じのとおり、世の中には痛みを改善するさまざまな手技があります。一般的な筋骨格系の手技をはじめ、頭蓋骨調整や内臓アプローチ、遠隔テクニックなど。先生もこれまで、いくつかの手技を学んでこられたと思います。 では先生は今、そのテクニックを使って満足のいく結果を出せていますか?

もし先生が、「思うように痛みを取りきれずにいる」「同じように施術をしても、施術結果にバラツキが出てしまう」など、こんな問題に悩んだ経験があるのなら、少しだけ考えてほしいことがあります。それは…

なぜ、施術が決まっても痛みが残るのか?

その「本当の原因」です。たとえば、施術が上手くいかなかった。もしくは、痛みの原因部位にアプローチできていなかったのなら、痛みが残るのは当然と言えます。 しかし、施術が上手くいき、身体の歪みがキレイに整ったとしても、痛みが残ってしまうケースが多くあるのです。

痛みの原因は、身体の歪みや筋肉の硬さにある。それを施術で整えたのに痛みが取れないなんて、おかしいと思いませんか? でも実は、身体が正常でも痛みを感じるのには、ちゃんと理由があります。

「脳の勘違い」を直せば、痛みは一瞬で消える

「痛み」は、身体を守る警告信号のひとつと言われています。そのため、普通であれば筋肉の硬さや骨格の歪みを整えれば痛みは消えます。しかし、何年も痛みを放置していると、話は違ってきます。 脳はその痛みを学習し、「記憶」として刷り込んでしまうのです。

こうなると、先生が一生懸命に筋肉や骨格をキレイに整えたとしても、すぐに痛みが消えることはありません。大事なことは、「まだ痛みがある」という脳の勘違いを直すこと。 そうすれば、「施術結果にバラツキが出てしまう」「痛みが取りきれない」などの問題は簡単に解決できます。先生も、吉田先生の脳アプローチを習得し、脳の勘違いを直す施術をマスターしませんか?

今なら、「脳のメカニズム」を利用した施術法、新患集客、リピート率アップの方法を130分でマスターできます…

  • なぜ、脳はすぐに勘違いするのか?
  • 身体が正常でも痛みが残ってしまう理由
  • 脳がトラウマを保存するメカニズムとは?
  • 【手技実演】 手を触れるだけでストレスを取り除く方法
  • 「科学的に証明」は、本当に信頼できるのか?
  • ラバーバンド錯覚とは何か?
  • 痛みの閾値を下げる方法
  • なぜ、痛みのある部位と原因部位は一致しないのか?
  • 患者さんの「無意識」を施術に活かす方法
  • 身体の良いイメージを脳に刷り込ませる方法
  • なぜ、紐に触れただけで身体が柔らかくなるのか?
  • 軽いタッチで身体に変化が出るメカニズム
  • 集客できるチラシとできないチラシの違いとは?
  • ピカソとゴッホに学ぶ、施術家としての生き方
  • 誰でも作れる、集客できるチラシの作り方
  • チラシに注目させる写真の使い方とは?
  • チラシの反響率を上げるストーリーの作り方
  • 集客できるチラシを作る「8つのテクニック」
  • リピート率を飛躍的にアップさせる簡単な方法
  • USJに学ぶ、感情に訴えかけるチラシの作り方
  • 【手技実演】 聴覚から脳に刺激を入れ、身体を変化させる方法
  • 【手技実演】 リピート率アップさせる面白いテクニック
  • 患者さんがリピートしなくなる一番の原因とは?
  • お店の印象を強烈に植え付ける方法
  • 脳と筋肉の意外な関係とは?

なぜ、「脳の勘違い」を直すと、押しても揉んでも取れない痛みがスーッと消えるのか?

こんな経験ありませんか?

先生もご存じのとおり、世の中には痛みを改善するさまざまな手技があります。一般的な筋骨格系の手技をはじめ、頭蓋骨調整や内臓アプローチ、遠隔テクニックなど。先生もこれまで、いくつかの手技を学んでこられたと思います。 では先生は今、そのテクニックを使って満足のいく結果を出せていますか?

もし先生が、「思うように痛みを取りきれずにいる」「同じように施術をしても、施術結果にバラツキが出てしまう」など、こんな問題に悩んだ経験があるのなら、少しだけ考えてほしいことがあります。それは…

なぜ、施術が決まっても痛みが残るのか?

その「本当の原因」です。たとえば、施術が上手くいかなかった。もしくは、痛みの原因部位にアプローチできていなかったのなら、痛みが残るのは当然と言えます。 しかし、施術が上手くいき、身体の歪みがキレイに整ったとしても、痛みが残ってしまうケースが多くあるのです。

痛みの原因は、身体の歪みや筋肉の硬さにある。それを施術で整えたのに痛みが取れないなんて、おかしいと思いませんか? でも実は、身体が正常でも痛みを感じるのには、ちゃんと理由があります。

「脳の勘違い」を直せば、痛みは一瞬で消える

「痛み」は、身体を守る警告信号のひとつと言われています。そのため、普通であれば筋肉の硬さや骨格の歪みを整えれば痛みは消えます。しかし、何年も痛みを放置していると、話は違ってきます。 脳はその痛みを学習し、「記憶」として刷り込んでしまうのです。

こうなると、先生が一生懸命に筋肉や骨格をキレイに整えたとしても、すぐに痛みが消えることはありません。大事なことは、「まだ痛みがある」という脳の勘違いを直すこと。 そうすれば、「施術結果にバラツキが出てしまう」「痛みが取りきれない」などの問題は簡単に解決できます。先生も、吉田先生の脳アプローチを習得し、脳の勘違いを直す施術をマスターしませんか?

今なら、「脳のメカニズム」を利用した施術法、新患集客、リピート率アップの方法を130分でマスターできます…

  • なぜ、脳はすぐに勘違いするのか?
  • 身体が正常でも痛みが残ってしまう理由
  • 脳がトラウマを保存するメカニズムとは?
  • 【手技実演】 手を触れるだけでストレスを取り除く方法
  • 「科学的に証明」は、本当に信頼できるのか?
  • ラバーバンド錯覚とは何か?
  • 痛みの閾値を下げる方法
  • なぜ、痛みのある部位と原因部位は一致しないのか?
  • 患者さんの「無意識」を施術に活かす方法
  • 身体の良いイメージを脳に刷り込ませる方法
  • なぜ、紐に触れただけで身体が柔らかくなるのか?
  • 軽いタッチで身体に変化が出るメカニズム
  • 集客できるチラシとできないチラシの違いとは?
  • ピカソとゴッホに学ぶ、施術家としての生き方
  • 誰でも作れる、集客できるチラシの作り方
  • チラシに注目させる写真の使い方とは?
  • チラシの反響率を上げるストーリーの作り方
  • 集客できるチラシを作る「8つのテクニック」
  • リピート率を飛躍的にアップさせる簡単な方法
  • USJに学ぶ、感情に訴えかけるチラシの作り方
  • 【手技実演】 聴覚から脳に刺激を入れ、身体を変化させる方法
  • 【手技実演】 リピート率アップさせる面白いテクニック
  • 患者さんがリピートしなくなる一番の原因とは?
  • お店の印象を強烈に植え付ける方法
  • 脳と筋肉の意外な関係とは?

講師:吉田 光輝
愛知県名古屋市にある「整体院 Studio ラファータ」院長。高校生時代に字も書けないほどの腱鞘炎に苦しみ、整体で改善した経験から施術家を志す。脳の情報を書き換えることで痛みを改善する独自の施術が話題となり、他院で改善しなかった多くの患者で予約が埋まり続ける。2020年、21年には、名古屋市後援事業「すこやかしせいプロジェクト」整体技術開発リーダーを務める。

収録内訳
3セクション(合計137分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:あなたの院が必要な理由(57分)
はじめに・自己紹介/病院の弱点、あなたの院が必要である理由/トラウマについて/「+ESR」/時代によって変わる脳/身体のパーツに対する評価と痛みの相関関係/トラウマについて②/紐で皮膚感覚からアプローチする/
Sec2:脳の”弱点”を突く!超集客&リピートテクニック!(43分)
脳の弱点を突く集客テクニック/チラシの基本/テクニック編/
Sec3:538万円以上、4年以上かけて遂に完成した「〇〇の秘密」を暴露…。※悪用厳禁の整体&整脳法(37分)
BCT(Brain Clear Tuning)/裏・BCT(Brain Clear Tuning)/まとめ /
販売価格:39,980円+税