なぜ、施術中にこう伝えるだけで、10人中9人の患者が自ら予約を入れるのか?

最悪のタイミングにオープンした施術院の話

吉岡先生の院がオープンしたのは、2019年の3月。新型コロナによる緊急事態宣言が発令される直前の最悪のタイミングにオープンしました。街はみんな自粛ムードです。 当然、その影響は開店したばかりの院にも直撃します。オープン景気を期待した開店初月の売上は、たった25万円しかなかったのです。

しかし、コロナ禍でも来院してくれる一人ひとりの患者さんを大切に施術しているうちに、少しずつ紹介やクチコミで来院する患者さんが増えはじめます。 その結果、オープンから9か月が経ったころ。開店初月25万円だった売上は右肩上がりで伸び続け、月商180万円を超えたのです。

なぜ、コロナ禍に売上を伸ばせたのか?

それは、彼のお店の3回目リピート率が92%超えという、高い数字を維持し続けたから。新型コロナの影響により、新患集客はこれまでにないほど難しくなりました。 チラシやネット広告を打っても、「反響ゼロ」のお店がほとんどです。このような状況で安定した売上を作るには、既存顧客にリピートしてもらうしかありません。

「患者さんのリピート率が高いか、低いか」、これがコロナ禍における安定した売上を左右したと言っても、決して大げさではないのです。 つまり、新型コロナが改めてリピート率の重要性を浮き彫りにしたと言えますが…。

高リピートを叩きだす「全身関節アプローチ」

吉岡先生の手技と、世の中にある関節矯正の違いは大きく3つあります。1つ目は、1ヶ所の調整だけで他部位の可動域や痛みも改善できること。 2つ目は、指先と言葉を連動させた独自の施術法で、少しの変化も見逃さずに患者さんと共有できること。 3つ目は、患者さんの身体への意識を高め、自らリピートしたいと感じさせる状況を作れることです。 手技自体はとてもシンプルで再現性が高いので、施術経験の浅い先生でも短期間で簡単にマスターできます。。

先生も「10人中9人がリピートする全身関節アプローチ」をマスターし、安定した売上を手に入れませんか?

  • なぜ、3回目リピート率92%を叩きだせるのか?
  • なぜ、患者さんから次回の予約を申し込むのか?
  • 患者さんと施術効果を共有しやすい伝え方とは?
  • 患者さんの年代や理解力に合わせるテクニック
  • 回数券の販売でよくある失敗とは?
  • 売れるメニューの打ちだし方とは?
  • 胸鎖関節の動きが悪くなると、どうなるのか?
  • 【手技実演】 胸鎖関節の調整
  • 肩鎖関節のビフォーの見せ方のポイント
  • 【手技実演】 肩鎖関節の調整(仰臥位&座位)
  • 骨模型で学ぶ、肩甲胸郭関節の仕組み
  • 肩甲胸郭関節の異常を実感させる方法
  • 【手技実演】 肩甲胸郭関節の調整
  • 肩甲上腕関節のビフォーの見せ方のポイント
  • 【手技実演】 肩甲上腕関節の調整
  • 【手技実演】 肘関節の調整
  • 股関節のメカニズムと施術のポイント
  • 股関節の異常を患者さんに実感させる方法
  • 【手技実演】 股関節の調整(仰臥位&側臥位)
  • 骨模型で学ぶ、膝関節のメカニズム
  • 【手技実演】 膝関節の調整(膝蓋大腿関節&大腿脛骨関節)
  • 脛腓関節のメカニズムと施術のポイント
  • 【手技実演】脛腓関節の調整
  • 距腿関節の施術のポイントと注意点
  • 【手技実演】 距腿関節の調整(仰臥位&腹臥位)

なぜ、施術中にこう伝えるだけで、10人中9人の患者が自ら予約を入れるのか?

最悪のタイミングにオープンした施術院の話

吉岡先生の院がオープンしたのは、2019年の3月。新型コロナによる緊急事態宣言が発令される直前の最悪のタイミングにオープンしました。街はみんな自粛ムードです。 当然、その影響は開店したばかりの院にも直撃します。オープン景気を期待した開店初月の売上は、たった25万円しかなかったのです。

しかし、コロナ禍でも来院してくれる一人ひとりの患者さんを大切に施術しているうちに、少しずつ紹介やクチコミで来院する患者さんが増えはじめます。 その結果、オープンから9か月が経ったころ。開店初月25万円だった売上は右肩上がりで伸び続け、月商180万円を超えたのです。

なぜ、コロナ禍に売上を伸ばせたのか?

それは、彼のお店の3回目リピート率が92%超えという、高い数字を維持し続けたから。新型コロナの影響により、新患集客はこれまでにないほど難しくなりました。 チラシやネット広告を打っても、「反響ゼロ」のお店がほとんどです。このような状況で安定した売上を作るには、既存顧客にリピートしてもらうしかありません。

「患者さんのリピート率が高いか、低いか」、これがコロナ禍における安定した売上を左右したと言っても、決して大げさではないのです。 つまり、新型コロナが改めてリピート率の重要性を浮き彫りにしたと言えますが…。

高リピートを叩きだす「全身関節アプローチ」

吉岡先生の手技と、世の中にある関節矯正の違いは大きく3つあります。1つ目は、1ヶ所の調整だけで他部位の可動域や痛みも改善できること。 2つ目は、指先と言葉を連動させた独自の施術法で、少しの変化も見逃さずに患者さんと共有できること。 3つ目は、患者さんの身体への意識を高め、自らリピートしたいと感じさせる状況を作れることです。 手技自体はとてもシンプルで再現性が高いので、施術経験の浅い先生でも短期間で簡単にマスターできます。。

先生も「10人中9人がリピートする全身関節アプローチ」をマスターし、安定した売上を手に入れませんか?

  • なぜ、3回目リピート率92%を叩きだせるのか?
  • なぜ、患者さんから次回の予約を申し込むのか?
  • 患者さんと施術効果を共有しやすい伝え方とは?
  • 患者さんの年代や理解力に合わせるテクニック
  • 回数券の販売でよくある失敗とは?
  • 売れるメニューの打ちだし方とは?
  • 胸鎖関節の動きが悪くなると、どうなるのか?
  • 【手技実演】 胸鎖関節の調整
  • 肩鎖関節のビフォーの見せ方のポイント
  • 【手技実演】 肩鎖関節の調整(仰臥位&座位)
  • 骨模型で学ぶ、肩甲胸郭関節の仕組み
  • 肩甲胸郭関節の異常を実感させる方法
  • 【手技実演】 肩甲胸郭関節の調整
  • 肩甲上腕関節のビフォーの見せ方のポイント
  • 【手技実演】 肩甲上腕関節の調整
  • 【手技実演】 肘関節の調整
  • 股関節のメカニズムと施術のポイント
  • 股関節の異常を患者さんに実感させる方法
  • 【手技実演】 股関節の調整(仰臥位&側臥位)
  • 骨模型で学ぶ、膝関節のメカニズム
  • 【手技実演】 膝関節の調整(膝蓋大腿関節&大腿脛骨関節)
  • 脛腓関節のメカニズムと施術のポイント
  • 【手技実演】脛腓関節の調整
  • 距腿関節の施術のポイントと注意点
  • 【手技実演】 距腿関節の調整(仰臥位&腹臥位)

講師:吉岡 正洋
施術歴21年。2017年に開催された第15回医療オリンピックC-1「実技王」にて優勝をおさめた実力派の施術家。これまで30万人以上を施術した経験から、独自の「関節矯正」を開発。指先と言葉を連動させるそのテクニックをスタッフに教育・マニュアル化し、3回目リピート率は92%を超える。現在は、グループの院経営の傍ら、全国各地へ研修や講座などを展開、後進の育成に務めている。

収録内訳
3セクション(合計132分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:売上を上げ続けるために必要な考え方(23分)
Sec2:即実感で共感共鳴!全身関節アプローチ~上肢実技編~(58分)
胸鎖関節/肩鎖関節/肩甲胸郭関節/肩甲上腕関節/肘関節/手根骨間関節/
Sec3:即実感で共感共鳴!全身関節アプローチ~下肢実技編~(51分)
股関節/膝関節/脛腓関節/距腿関節/
販売価格:39,980円+税